発想力をつけるには興味と経験

ガーベラ

色んな物に興味を持つと良いことが起こる

「好きこそものの上手なれ」とは言いますが、

私は学生時代には興味のある勉強しかして来ませんでした。

おかげで高校の時は興味がなかった歴史や地理等の

社会関係の科目は全滅(汗)

まあそんなことはどうでもいいのですが、そんなふう

なので逆にこれは面白いなと思って興味を持ったものは

とことん知りたくてウズウズしてきます。

するといてもたってもいられなくなって

仕事をしていても何をしていても毎日色んな物に興味が

湧いてきて、いろんな本が虫食い状態で読み散らかして

あるのに読むよりも速いペースで本を購入しています。

そんなふうに興味のは幅を広げているととても良いこと

があります。

 

難しい勉強はしばらくおいておく

自分の専門以外に、エクセル、経営、経済、仕事のやり方や

考え方を学んでいますが、学ぶ目的は同じです。

興味のあるものに対する学びは、人生の主人公である

自分自身の力をつけることですから100日後、1000日後に

どんな効果が出ているのかを想像するだけでものすごく楽し

くなってきます。

興味の幅がどんどん広がっていきますから詰まって

しまうと時間がもったいなくなります。

ですから、止まってしまった場合には分からないところを

カッコで括って飛ばしてしまいます。

もしくはそこでその勉強は保留させるのです。

保留させてどうするかというと他に興味が有ることに

手を付けます。あれこれ手を付けたらどれも中途半端

になって良くないと思われますがそれで良いのです。

何かが保留されているという情報は常に頭の中に

あります。

するとどんなことが起きると思いますか?

ある日突然その引っかかったものに対して答えが

出てくるのです。

 

日常生活のなかにも隠されているヒント

勉強している時にはそこしか見えていませんから

それ以上掘り下げることができない状況に陥っています。

でもリラックスして日常生活をしていると、良い意味で

たかが外れますからある日突然フッと答えが湧いて出て

きます。

この湧き出す体験を一度経験するともうやめられません。

買い物をしている時とか、人の話を聞いている時に

泉から水が湧き出してくるように突然出てくるのです

からなんとも言えない感覚です。

 

止まっているのを忘れてしまう

でも、そんなことを言っても疑問に思ったことを忘れてしまうよ、

ということも多いと思います。基本的に忘れていていいんです。

忘れていても、その疑問に度々ぶつかっていたら心に強く

引っかかります。そうしたら嫌でも自分の深いところに働く

ようになります。そうなるとしめた物です。

あとは自分の中で熟成するのを待つだけですから。

お味噌を作るときに樽の中に置いておくようなものです。

だから、色んな物に興味を持ってあれこれ摘んでみることを

私はおススメしています。

 

編集後記※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

昨日はダンスのレッスンのあと、
友人の出版セミナーに出席しました。
いきなりなにか喋ってよということになって少しだけ
前でお話してきました。

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.