自分らしくいるために心がけることPAK75_nayamutaiyou20140823091652500

 

 

 

 

 

何を大切にして、心がけをどうするか

自分を大切にするように心がけています。
仕事ばかりしていないで自分のための時間を作る。
そのために効率化を進めて昔であれば3日かかっていた仕事を1日で
余裕で終わらせる工夫をします。
そしてたとえ可能なことであってもやってはいけない仕事を決めています。

家庭でも仕事でも、はっとして気が付くと他人中心になってしまいます。
家庭では、親兄弟、子ども達を中心に
職場では、お客様、スタッフ、関係者が中心に・・

相手を中心にし過ぎると、ほんとうに必要なところで役に立ちません。
本当に相手の為を思うのなら、
相手が自分でできることをやってあげるのではなくて、
自分でできるようにやり方を教えてあげることが必要です。
そして無駄な時間や労力がお互いにかからないようにして、
ほんとうに必要な時に手助けをするのです。
それが本当のおもいやりです。

お腹をすかせている人に
魚を取ってきて与えるのではなくて
魚の取り方を教えてあげること。
そうすればこれからずっと魚を自分で取ることができる。
これからひもじい思いをしなくて済む。
そんな状態になってほしいのです。

良くなりたくて何かをするというのは、殆どの人が共通しています。
その「良い状態」というのは、時間、お金、人とのつながりです。
人とのつながりを大切にしすぎて自分の時間を浪費してしまったら良いことはなく、
むしろ悪い状態になります。

我慢して後始末のような手間ばかりの仕事を引き受けて量をこなせれば
利益を出すのはある意味で簡単です。
時間とストレスとお金を交換するということですから。
ストレスが原因で病院にかかって長時間待たされてお金を使う。
悪循環というしかありません。

自分をしっかり持つこと

鷲田清一さんの「じぶん・この不思議な存在」を読みました。
「自分探しをしている」という言葉があります。
どうやって探すのでしょうか。
本を読んで、今の私は相手との関係性の中で確立させているのだとわかりました。
いろいろ考えさせられました。
時とともに答えが変わっていきそうな問。
また読みたい本です。

 

【編集後記】※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

昨日は研修と、カイロプラクティックを受けました。
お昼はマクロビのランチ。
あくせく働くのもいいけれどしすぎないことが長続きの秘訣です。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.