iPhoneのブラウザでの単語検索Chrome、Google、Safari
Chrome、Google、Safari

 

パソコンで文字検索

Windowsのパソコンの中で文字の検索をするときには Ctrl + F

というショートカットキーを使って文字検索をします。

Macの場合は コマンド + F で同様の検索ができます。

下の画像はマックで国税庁のホームページ内で確定申告という文字を検索したところです。

 

スクリーンショット 2014-11-02 12.48.38

このショートカットキーを使わないと細かい文字を目視で

探すことになりますから、非常に疲れます。

この便利なショートカットキーを知ってしまうと、

使ってはいけないと言われても使わないではいられなくなります。

こんなに便利なショートカットキーなのでまだ使ったこと

がない人がいたらぜひぜひ使ってもらいたいものなのですが、

同様の検索がiPhoneのブラウザの中でもできるということを

ご存知でしょうか?

簡単で便利な機能が意外と知られていないことってありますよね。

この機能がそれです。

 

iPhoneのブラウザ内の文字検索

iPhoneにはショートカットキーというのがありませんから

ブラウザ内での文字検索は諦めて目視で探していました。

でも、調べてみたらあるじゃないですか。

こんなに簡単ならもっと早く使っておくんだったな。

そのくらい簡単です。

 

Chromeアプリでは

私がよく使っているCrome のアプリでは上のURLが入っている窓の右側にある

三本の横棒をタップして出てくるメニューの中に「ページ内を検索」

というのがあります。これをタップすると、今までURLが入っていた

窓がページ内を検索する窓に変わります。

その窓の中に検索文字を入れると検索ができるのです。

検索結果がたくさんある場合は窓の横に出る矢印キーを使います。

 

Chromeでページ内を検索

Chromeでページ内を検索をタップします。

ここでは国税庁のホームページから、「確定申告」という文字を検索してみます。

 

12件ヒットして黄色く反転

検索文字の右側を見ると12件ヒットしていることがわかります。

ヒットしている文字が黄色く反転していて、現在選択されている文字がオレンジ色になっています。

検索窓の右側にある矢印で送って順に12件を確認できます。

Googleアプリでは

Googleアプリではもっと簡単です。

下に出ているメニューバーにあるルーペ(拡大鏡)のようなマークを

タップすると左下にページ内でのテキスト検索ができる窓が表示されます。

ここに検索したい文字を入力すると、探している文字が黄色く反転します。

Googleアプリでは検索された文字の色が大きくてわかりやすいです。

 

Googleアプリで同じことをやってみると、

Googleアプリで先ほどと同じことをやってみると、

ルーペ(拡大鏡)のようなマークをタップ

 

確定申告と入力

検索したい文字を入寮。今回は「確定申告」を入力しています。

 

黄色く反転して、ここでも下に出ているバーの上下の矢印で選択できます。

黄色く反転して、ここでも下に出ているバーの上下の矢印で選択できます。

今選択されているところが大きく見えてわかりやすい。

 

サファリでは少し違う

もちろんサファリでもできます。

サファリの場合は、上にあるURLが入っている窓の中を一度☓で

削除して(もしくはURLの上書きで)、その中に検索文字を入れます。

するとどこで検索するのか決めるためのバーが出てきて、その一番下の方にある

このページ(○件件一致)

の下にある ”○○”を検索

をタップすると検査作したいワードが黄色く反転して表示されます。

サファリでは < や > のマークで検索文字を移動できます。

 

Safariでは何処で文字を検索するのでしょうか。

Safariでは何処で文字を検索するのかわかりにくい。

 

Chromeでは何処で文字を検索するのでしょうか。

Safariでは、URLが入っている窓に検索文字を入力して、

このページ(○件一致)をタップします。

 

下に全12件一致中1件とあり、その左側の矢印で目的の文字に移動できます。

 

たったこれだけのことなのですが、知っていると知らないとでは

大違いな文字検索機能をぜひ使ってみてください。

効率アップ間違いなしです。

 

【編集後記】※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今年も残すところあと2ヶ月。
年内に身につけたいことがたくさんあります。
一日一日を大切にして明日に繋げたいものです。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.