頑張るのは必ずしも良いことではない

つい頑張ってしまうんです

やることがありすぎると、ついつい頑張ってしまいます。
やるだけやって爽快なら、まだ良いですが気が付くと頑張りすぎてぐったりしていたりすることもあります。その頑張りが成果に結びつけば良いんですが、8割はただ頑張っただけで終わります。

苦手なことをなくす

苦手なことをなくすために一生懸命時間を使って苦労したところで、良いことはありません。どうしても今やらなくてはならないことをやるだけで、精いっぱいなのに、これ以上何を頑張れというのだろうかということもあるでしょう。

頑張りすぎたらエネルギーをチャージするしかない

無理して頑張って頑張って頑張って、疲れ果ててしまったら休むしかないんです。この休むというのは寝ることではありません。戸外に出かけて気分転換したり習い事をするのでも、心が休まることならいいんです。

やる気が出るまで苦手なことは保留する

休んで、やる気がチャージできたらまた少しやってみればいいんです。
私のブログもしばらく休んでいましたけど、やっとやる気になりました。
ホームページも自分でメンテナンスする気持ちが出てきました。
だいぶ時間がかかりましたけど。それでいいんだと思いますよ。
我慢してやらないで、少し休みましょう。

写真は昨日ランチでいただいたフレンチの一皿です。
追い詰められて仕事をするのではなくて、やるときに集中して良い仕事をして、休む時にはおいしいものが食べられて、人間らしく生きることができるように頑張っています。ここだけは頑張るのが良いかと思っています。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.