ショートメールを受け取らない設定

iPhoneのショートメールに時々変なメールがとどきます。詐欺メールがほとんどです。
そのため、その都度私はその発信者からの着信拒否をして対処していたのですが良い設定があったので忘れないようにブログに残しておきます。

やることは簡単です。

設定-メッセージー”不明な差出人をフィルタ”をオンにする。

それだけです

この設定をすることで、連絡先にない差出人からのiMessageの通知はオフになります。
そして連絡先にない差出人からのメッセージは「メッセージ」リストの「不明な差出人」タブに入ります。

不明な差出人からのメッセージに含まれるリンクは、簡単には開くことができないようになっています。
差出人を連絡先に追加するか、そのメッセージに返信することで開くことができるようになります。

その連絡先にない差出人からのiMessageが迷惑メッセージである場合は、
メッセージの下にある「迷惑メッセージを報告」をタップすると、
そのメッセージが削除され、Appleに送信されるようです。

最近の迷惑メールは巧妙になっています。
この機能はいつもオンにしておきます。

iPhoneのショートメールはウィンドウズ10のPCでは送受信することができないので、
あまり使いたくないのが本音です。
でも不明な差出人からのメールを使わざる負えないことがあります。
AmazonやMicrosoftでの本人確認メールはどう考えても不明な差出人からになります。
Appleはおなじ電話番号からいつも送られてくることが多いので登録しておけば大丈夫かなと思っています。
しばらく使ってみて使い勝手がどうなるか試していこうと思います。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.