一度に完璧にやらない

今日は事務所の片づけDayでした

午前中は3階にある不要物をとにかく出して、
午後は2階にある引き出しを中心に捨てました。
もう事務所にないプリンタのドラムとか、
昔使っていた勘定科目印とか、
もう使わないと判断した備品類、
そして、雑誌や古い資料を思い切って廃棄しました。

ストレスをかけずに効果を出す

今回は自分の机の周りは疲れるのでやめにして、
それ以外のものを確認、廃棄しました。
過去の申告資料に関しては一切手を付けていません。
もう20年になるので古い申告資料は結構あります。
ですが捨てるとなると判断基準をはっきりさせないと
いけないので、ストレスがかかります。
ストレスがかかってもいいような精神状態の時に
そういうことはやればいい。
明るい時間にできるところまでややってあとはまた
来月やろう。そう決めているのでかなり負担は軽く
すみました。

1日で終わらそうと思わないこと

完璧を目指すとストレスが増えます。
なので寒くなる前の9月、10月、11月に廃棄と大掃除
をしてしまおうという計画です。
仕事は気持ちよくしなくてはいけません。
すっきりしたスペースで無駄な探し物をせずに通常
業務ができるようにしておくことは大切です。

お駄賃が出てきた

資料の整理をしていたら中から懐かしい500円札が3枚
出てきました。
副所長がしまったままにしたものだと思います。
時々捨てるために資料をひっくり返しますが、過去の
面白いものが色々出てきます。
ほんの少し思い出にひたりながら、片付いて満足した一日なのでした。
これで明日はがっつりできます!

Posted from するぷろ for iOS.

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.