九頭龍神社に参拝してきました

檜原村にある神社

今回は、東村山から西に方位をとって檜原村にある九頭龍神社に参拝してきました。
出発は午後ですが、車で2時間ですから車があると便利だなと改めて思います。数年前まで車を持たない生活をしてきたので、今でも時々、電車だと遠くていけない場所でも車なら難なく行けるありがたさを感じることができます。

山道のドライブ

車で山の中を進んで行くと、だんだん車が少なくなって心細くなります。曲がりくねった道を運転するのは、エンジンブレーキをうまく使わないと危険です。ブレーキ踏みすぎて効かなくなったら命取りです。

道路標識を見ると、18時以降夜間通行止めとあってますます不安になります。道路の端に雪が残っていて、地面がスリップすると書かれています。
不安がいっぱいでしたが、社務所に到着して澄んだ空気を吸うとすっかり忘れてしまいました。
社務所で現地の人に九頭龍神社はこっちですか?と尋ねたら、まだ300メートルほど車で行ったところだと教えていただきました。

パワースポット

山の中だからでしょうか?
小さな神社なのに、なんだかすごいエネルギーを感じます。山の中を頑張って運転しててきた甲斐がありました。
来てよかった!と感じる瞬間です。

願い事がすぐにでも叶いそうな、そんな気で充たされました。願いが叶っても叶わなくても、是非また参拝したい神社です。近くには旅館が沢山あるようなので、この次は旅行を兼ねて参拝したいものです。

なぜ帰り道は早く感じるのか

いつもそうですが、行きと帰りだと、帰り道か早く感じます。みんなそうだと思うのですが、全く同じ道を通っているのにどうしていつもと行きは長く感じるのか不思議です。うんちくなんてどうでも良くて、安全に気持ちよく行ければそれだけで良いんです。

Posted from するぷろ for iOS.

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.