段取りしてから手をつける

ちゃっちゃと片付ける

今回は、段取りの話です。
年度替わりの締めやら何やらで、やることは山盛りです。あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと、一つずつつぶしているのだけれど、どうもやりたいことにたどり着かない。そんな次期がだれにでもあります。
それでも、どうしても今やらないといけない事というのは、実はほとんどありません。一つずつ事前に整理してちゃっちゃと片付けるようにすると、ものすごく楽になります。

やりたいことができない

かたずけないといけないことはちゃんとやる。でも自分のやりたいことまでたどり着かずに疲れちゃう。ついついそういう生活になってしまいます。
まずは仕事を片付けて、家に帰って家事をこなす。疲れて本を読む気力も起きない・・それで満足できますか?

やりたいことをやって充実させる

困ったことに人生にはいつかゴールが来ます。それは明日かもしれません。突然お迎えが来た時に、あれもこれもやっていないじゃないか。そんなのはダメなんです。だから、やらなきゃいけないことだけをやっていたらダメなんです。自分が心からやりたいと思うことを、やりましょうよ。
今突然ゴールが来ても、「いい人生だった」と言い残せる生き方をすると決めたら、無理して余計なことをしなくて済みます。そして成果が出るかどうかは別として、心からやりたいことを続けていく。そんな充実した生活をしていたら「いい人生だった」と言い残せるかもしれませんね。
そんなふうになるために、どうでもいい時間をできるだけ少なくするわけです。

事前の準備が重要

どうでもいい時間を少なくしようと思ったら、
 1.待ち時間をなくす
 2.探し物をなくす
 3.素早く行動する

のが良いです。具体的にどうやるかというと、何かに手を付ける前に準備をしっかりするんです。特にルーティンワークは有効です。
 1.今回ここが引っかかった。
 2.次の時に引っかからないようにするために何をしたらいいのか?
 3.これはこのタイミングでやっておくと合理的にいく。

こういう段取りをする習慣をもつととても楽になります。当たり前のことのようでいて、この発想がなくてバタバタしている人が意外と多いのです。

必要な時期が来たら、その時にやったら楽になることを、自分自身にメールをするのも良いです。

余計な仕事を減らして、勉強をしたり、自分の好きなことをする時間を確保すると未来に希望が持てますね。

Posted from するぷろ for iOS.

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.