五年後に・・man-489744_1280

 

 

どんなことでも楽に何かをやろうと思ったら、下準備が必要です。それも単なる準備ではなくて、こうなりたい、こうしたい、という全体像を見据えた準備です。周到な下準備をした結果、さっと業務をこなすことができるようにすることは繰り返してベーシックシステムのメンテナンスも必要になります。さっと業務をこなすために様々なシステム開発がされていますが値段の割に使いにくいものが多く、サポートも良いとは言えません。

 

複雑な業務を行うために、高価なソフトを使うのも良いのですが、使いにくいものが多いために使う努力が必要です。そしてソフトの使い方で苦労します。この苦労は汎用性がない苦労です。その場限りのテクニックをいくら覚えても、どんどんバージョンが新しくなりますから、バージョンアップを追いかけるための無駄なストレスがかかります。

 

とはいっても、そのソフトだけ覚えるのならそれでいい、という人もいるかもしれません。それ以上のものにしたいというビジョンがなく、既存の物以上に作りたいと思わなければそれもいいかもしれません。

 

ですが、どんなに一生懸命操作を覚えても、どんなに細かな操作ができるようになったとしても、本当に必要なところには届かないのです。このコストを削減することができるとしたら、業務改善できます。もちろんそれ相応の努力とITスキルが必要なのですが、そのスキルの基本を身につけてしまえば後はセルフメンテナンスが可能です。もっともっと力をつけて5年後には、「あの時あんなだったね」と笑って言えるように努めています。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.