個人でしておきたい5つのセキュリティ対策私達が今スマホで何かのサイトを見ていて、ほしいと思えば、Amazonのアプリで何秒かすると注文できます。
欲しいとか必要だという思ったら、明日か明後日には手許に届けてもらうことができます。早い時なら午前中の注文で午後届く時もあります。そして、そんな購買行動は、GoogleやAmazonが記録しています。この人にどんなページを見せれば購入するか、というデータは蓄積れているのです。
どんなサイトを見て、どんな商品を購入したのか。そして、個人情報が抱き合わせになって、自分自身の知らない間にデータ化されています。

 

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_seisakudb20140517-thumb-1000xauto-17101

 

また、クレジットカードの利用情報を見れば、その人がどんな商品を好んで購入しているのかを調べることができます。
いつもどのお店でどんな商品を、購入しているかといった、クレジットカードの利用者情報だけでなく、お店に行く時間帯などを調べようと思えば簡単に調べることができるでしょう。

目の前にいない第三者が自分のことを知ることが出来るのは怖いものです。
身近なところでもオレオレ詐欺の被害に実際にあっているお年寄りがいます。今後ネット世代の人たちが受ける被害はもっと巧妙になるはずです。

情報は流出するものだと思ったほうが間違いありません。
だからといってみすみす手をこまねいているわけにも行きません。個人レベルできる対策をこまめにすることでかなり被害は防ぐことができます。今回は金銭的な被害に合わないための対策を7つあげてみます。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PPP_shinnyuukinnsshitodouro-thumb-autox1000-12827

ウィルス対策ソフトをきっちり使う

いろんな人のパソコンを見せて貰う機会がありますが、ウイルス対策ソフトを使っていない人が結構います。これはものすごく怖いことです。ウィルス対策ソフトすら導入していないパソコンとメールのやり取りを行ったり、USBメモリを抜き差しするという行為は、注射針を使い回ししているようなものです。非常に危険です。
私はまともにウィルス対策ソフトを使っていないお客様がいたら、たとえMacでも導入してもらえるようにお願いしています。
そうしないとそのお客様とやりとりをするたびにこちらでウィルスの検知をしなくてはいけなくなります。そんなことでは本来の業務がまともにできません。まずはちゃんとしたウィルス対策ソフトを使って定期的に更新しましょう。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-27NJ_shibuyashingoumachinokousaten-thumb-1000xauto-14027

Windows Update をきちんとする

Windows PC は定期的にセキュリティーホールの情報が一般公開されています。セキュリティーホールというのはソフトウェアの中にあるバグのことです。この情報が公開されるとどうなるとおもいますか?問題点をついて悪さをするアプリの開発をする人が
でてくることになります。情報公開は必要だからやっているわけで、そのことをきちんとユーザーが理解して、バッジをあてていれば問題は出ないのですが放置するとウィルスやうパイウェアに侵される危険性が高くなるのです。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MONOHDDdrive2013-thumb-1000xauto-16252

パスワード管理をしっかりやる

定期的にパスワードの変更は必ずやりましょう。
パスワードの使い回しもやめましょう。
一番簡単な方法をひとつお伝えすると、紙のノートを一冊用意しておいてそこに何かのパスワードをつけたらそのつど記入することです。そして定期的にパスワードの変更をかけます。その都度ノートの情報も更新します。
書くのがどうしてもダメだという人は、パスワードを設定変更する都度、印刷をかけてパスワード帳に保存する方法です。
外にいて印刷ができない時には都度携帯で写メしておきましょう。
パスワードは定期的に変更してメンテナンスするのと同時に、きちんと保存できなくては意味がありません。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-NOU72_akashingou-thumb-1000xauto-16667

一つのクレジットカードの上限を少なめに設定する

クレジットカード情報が流出する事故は頻繁にあります。私も流出した可能性があるという電話をカード会社からうけてカードを変えた事があります。友人も以前スキミングの被害をうけました。どんなことが起きてもカードの利用上限がたくさんあると被害額は大きくなりますから、日頃使う程度の金額を上限にしておくのをおすすめします。その上で、たまにたくさん使うことがあればそのときにカード会社に連絡して、○○のために使いたいので一時的に上限を引き上げてくださいと、連絡すれば良いのです。いつもマックスにしておいたのでは危険です。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK75_tewotunaidekanban20130323-thumb-autox1000-16737

クレジットカードの明細は必ずチェックする

自分の身に覚えのない請求がないかどうかは必ずチェックしてください。送られてきたものやウェブ明細を絶対だと信用しないことです。第三者に使われていることもあるかもしれませんし、無駄遣い防止にも役立ちます。カード明細のチェクは、使っていないものに対する引き落としがあったらストップする意味でも重要です。

【編集後記】※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

なんとか今日の更新間に合いました!!
仕事のし過ぎですね。
目標3ヶ月毎日更新の4日目。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.