不可能を可能に変える1000冊の読書BsYUKA YUKAhon15194849

なかなかブログが更新できない日が続いています。

いまのところ、私のブログの優先順位はそれほど高くなくて、そのせいで

優先順位が高いことが増えると後回しになってしまうようなんです。

どういう優先順位があるかというと、まずは

「自分にしかできないこと」が最優先です。

特に今年から担当しているお客様が多くて効率的な作業ができるように

段取りをしっかりとやっていると、それだけで終わってしまうことも

多いのです。

きちんとした段取りをしていると決算が月に10件くらいあってもなんとか

一人でこなせるようになります。これがぐちゃぐちゃなところの決算を、

ちゃんとやろうと思ったら3件もやったらヘロヘロになります。

ヘロヘロの状態で力技で仕事をこなしても良い仕事はできませんから、

喜ばれることもないでしょう。価値のある仕事以外はやりたくありません。

どんなに忙しくても本だけは一生懸命読んでいます。

いろんな業界で活躍する人たちの考え方を知ることで、視野が大きく

広がります。ですから手元には本がたくさん積んであります。

購入してもほとんど目を通す暇がない日もありますが、そんなときでも

1日一冊は、目を通すことができるように本の要約を送ってくれるサービス

を受けています。毎日1冊、国内の本や雑誌だけでなく、まだ日本語に

翻訳されていない海外の書籍にも触れることができるんです。

しかも、まだ発売されていないものも配信されます。

もちろん一冊まるまる読むようなわけにはいきませんが、多読に近い価値が

あると感じています。

オーディオブックも助かります。

車を運転しながら、お風呂に入りながら、寝る前に、電車の中で、

散歩をしながら本を聴く。

忙しいから本を読まないのではいつまでたっても良くなりません。

テレビやラジオで流れているのは自分で選んだ情報ではありません。

本なら自分が必要だと思った情報をふるいにかけることができます。

どうでもいい情報に流されていては時間の無駄です。

もちろん専門書はしっかりと読み込まなくてはいけません。

毎日食事をするように本に触れていると、確実に生きやすくなります。

3年間1日1冊を読み続けたら1000冊を超えたら今不可能なことも

可能になります。死ぬまで良書に囲まれたいものです。

編集後記※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今月は法人の決算がないので普段できないことをする予定を入れているうちに、だんたん余裕がなくなってきました。どうも予定を詰め込み過ぎです。仕事の量の調整は必須です。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.