納得できる言葉を選んで使おうShared img thumb YAT75 cafenoonesein TP V

新人さんが間違えるのはあたりまえ

行きつけのお店で食事をした時のことです。

平日で時間も早かったので、入った時にはお客さんはいませんでした。

新人の人(それでも年配の人ですが)がオーダーを

取りに来て、地ビールを頼んだつもりだったのですが、

普通の瓶ビールが出てきました。

ちょっとがっかりでしたが、ビールは原価が高いから

飲食店が大変なのは職業柄よくわかっています。

持ってきた普通の瓶ビールをいただくことにしました。

 

疲れた時に美味しいものを少しだけいただくのって贅沢です。

でも、まえの店長さんがいた頃はもっと良いお店でした。

 

その後注文したものが揃わなず、お腹も膨れてきたので、

オーダーに入っていなかった料理は途中でキャンセル。

年配の新人さんみたいだから、しかたないのかな。

でも、ベテランの給仕長さんは何をやっているんだろう。

お客さんは他にいないのだから、

ベテランさんが積極的に動くべきじゃないのかな。

そんなことを考えてしまいます。

 

その後、頼んだものが少なくなってきました。

まだ会話が弾んでいます。

その時やっと、ベテランの給仕長さんがやってきました。

今日のイチオシのものを教えてくれるでもありません。

食べている途中のお皿はさげないで!

サササッとテーブルの上のお皿を片付けていこうとしました。

 

あれ?あれ?なんか変。

あっけにとられていました。

私は思いがけない動きをされると弱いタイプでフリーズします。

でも一緒にいた人が一言、言ってくれました。

「まだ食べているから持って行かないで!」

 

いやー、ホッとしました。

自分がタイミング言葉が出てこないたちなので、

まだ食べているつもりのお皿を、

あれよあれよというまに持って行かれてることも多いんです。

次回から、この言葉を引き出しに用意しておこう。

 

口が達者な人は羨ましい

決しておっとりしている性格ではないのに、言葉がぽんぽん

出てこないだけでおっとりしているように見られる自分が気になります。

よどみなくはきはきと喋れる人は、頭も良さそうに見えますし

お得だなと昔から思ってきました。

もちろん余計なことを言わないので、ゆっくりしゃべるひとは

安心感がありますし、良いこともあります。

でもやっぱり、やはりおしゃべりの人は羨ましいものです。

練習してどうにかなるものでもありませんから、私みたいな人は

じっくり考えて、みんなが納得できる言葉を選んでしゃべるように

するのが良いのだろうと思っています。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.