作業をリストアップして手順書を作成するC789_mbanokeybord500

 

 

 

 

 

 

やっと仕事が終わった!・・でもなんだか時間がかかっちゃった・・

作業の効率が悪いといたずらに時間がかかります。

毎回こんなふうでは売上だって頭打ちです。

楽にスムーズに進めたい!

そんな時には手順書を活用しましょう。

毎回時間をかけて、ただ面倒なことを続けていたら1日がすぐに終わってしまいます。

あっという間に1年が終わってしまい、やりたいことを我慢しているうちに10年経過。

あれよあれよという間にお年寄りの仲間入り・・・そんなのは嫌ですよね。

だから作業レベルの仕事は極力効率化させるように工夫します。

これを始めるとものすごく楽になります。

 

残業もある職場で勤務しながらの税理士受験時代には、

効率化ができるなんて思ってもいませんでした。

力技でがりがりやって休みの日はぐったり疲れて寝ていました。

いつも体調が悪くて病気がち。

それが当たり前だと思っていました。

 

でも今はパソコンの性能も良くなりました。

工夫すれば楽に進めることができるのです。

そのために環境を整えてしまうのです。

特にルーチンに関しては作業がスムーズに進むようになると効果は大きいです。

業務の見直し

一つの作業が終わったらその仕事を見直しをします。

作業をすべて抽出し、正しい手順を考えます。

 

1.ゴールを決めます

作業をすんなり終わらせて

代金の回収、支払い

帳簿付けまでがゴールです

 

2.1.の作業で一回でまとめてできる事があればまとめます

同じようなことを何回も繰り返して行っていることがは意外と多いのです。

そのために作業時間が多くかかって無駄が発生しますからまとめる癖をつけます。

頭のなかでやることを考えながらやるのではなくて、

流れが決まっている作業を楽にこなす仕組みを作るのです。

考える時間と負担が減ってくると軽くなります。

 

3.切り分ける

最終的にどうしてもやらなくてはいけないこと、

やってもやらなくてもいいことを切り分けます。

どうしてもやらなくてはいけないこと以外はオプションとして設定しましょう。

それ以外は作業の中に組み込みます。

 

※ 作業の流れの中に代金の回収や帳簿の作成も織り込みます。

これを織り込まないために後になって大変なことになるのです。

代金回収し、帳簿を付け、結果を確認するまでが仕事です。

こんなふうにしていると無駄な作業はみるみるうちに減っていきます。

近い将来、あの時やっていたのは何だったんだろうと思う日が来るのです。

 

【編集後記】===============================

 

今日は雨なのでパソコンのメンテナンス。
使いこなせなかったATOKの解約をしました。
以前使得なかったGoogle IME に再チャレンジです。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.