生命保険について

生命保険を上手く利用できていますか?

生命保険って高額なのに、薦められると断れず、なんとなく

加入してしまうというケースも多いと思います。

ですが生命保険金の効能を、きちんと把握して加入し

ないと損をすることもあるんです。

生命保険は上手く活用して相続税の節税をしている人も

います。同じだけ支払って節税が出来る方法があるなら

節税できたほうがいいですよね。

Https www pakutaso com assets c 2015 05 B102 enjinwokumuahirucyan thumb 1000xauto 14388

生命保険は付き合いで入らない

生命保険はものすごく大きな買い物です。

例えば、毎月1万円ずつの保険料を20歳の時から60歳に

なるまで払い続けたら、1万円×12ヶ月×40年=480万円

の買い物です。

毎月1万円だったら払えるから付き合いで入る、という

人もいるかもしれませんが、付き合いで480万円もの資金

が拘束されると思うとそこまでするほどの人間関係か

どうか考えたいところです。

薦めてめてもらった保険が本当に必要なら加入するという

スタンスをつらぬけると良いですね。

Https www pakutaso com assets c 2015 05 B102 kekkonntoahirucyan thumb 1000xauto 14385

生命保険の保険料と税金について

所得税の生命保険料控除

生命保険料を支払った人は、一定の計算式で所得税の

生命保険料控除を受けることができます。

要するに、生命保険料の負担をしている人は少しですが、

毎年の、所得税・住民税が安くなります。

上限がありますのでたくさん払いすぎてもダメですが、

現在、最高で12万円まで、所得税率を掛ける前の金額

から所得控除が受けられるんです。

生命保険料が少し値引きになるようなイメージですが、

何%値引きになるかは収入によって所得税率が変わり

ますので計算してみないとわからないのですが、12万

円の控除を受けられる人なら最低でも所得税で10%、

住民税で5%、合わせて15%保険料が値引きになること

になるんです。

Https www pakutaso com assets c 2015 06 PAK42 zaihoudazehyhha 1278 thumb 1000xauto 16448

保険金を受け取ったときの税金

死亡保険金

人がなくなった時に受け取る生命保険は、保険の加入の

仕方によって税金が大きく変わるので契約するときに注

意が必要なんです。

例1・保険料を負担者していた夫が亡くなった時

1)夫の法定相続人である子供と配偶者が受け取った保険金

→相続税がかかります。法定相続人が受け取った保険金

については一人500万円までの控除が受けられます。

2)法定相続人でないおじいちゃんが受け取った保険金

→相続税がかかります

例2・おじいちゃんが例1の保険料を負担していた場合

1)夫の法定相続人である子供と配偶者が受け取った保険金

→おじいちゃんが保険料を負担していたので、贈与税がか

かってしまいます。

贈与税は税率が高いので、こうならないように気をつけ

ないといけません。

2)保険料を負担していたおじいちゃんが受け取った場合

→自分で保険料を負担していた保険金を受け取った時は

所得税の一時所得がかかります。受け取った保険金から

これまでに払い込んだ保険料を差し引いた金額から、

50万円の特別控除を引いた金額に対して所得税がかか

リます。

簡単に例を上げましたが、誰が保険料を負担していた保険

かどうかで、受け取ったときの税金が大きく変わるのです。

相続税の範ちゅうで保険金が受け取れる例1の1)のような

形になるように保険の契約をするのがベストです。

Https www pakutaso com assets c 2015 05 B102 uwakibenbanisouguu thumb autox1000 14386

医療保険

では、医療保険の給付金を受け取った時は税金はかか

るのでしょうか?

不慮の事故や疾病などにより受け取れる給付金は所得税

の非課税なので申告は不要です。

でも、入院をしたりした場合に確定申告で医療費控除を

受けるときには、かかった医療費から受け取った保険金

をは差し引かなくてはいけないので注意が必要です。

編集後記※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

お盆前に家族でお墓の掃除。

そのあとサーバーを含むPCのメンテナンス。

使っていないPCでWindows10へのアップグレードを試し

ていたらブルースクリーンが出ています。

電話も少ないので普段できないメンテナンスをやるのに

は良い時期です。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.