Kindle本はこんな使い方がおすすめhondana

最近Kindleにはまっています

このKindleの本がタイムセールされるのをご存知でしょうか?

Amazon KindleストアーからくるKindle日替わりセールの情報は

お得感があります。

毎日1冊Kindle本がセールになり、物によっては半額以下

で1日限りのセールがあるのです。

安いからという理由で本を買うというのはナンセンスですが

もしそれが定価でも欲しい本だとしたら嬉しいじゃないですか。

電子書籍は紙の本と違って読み終わってから処分する必要も

ありませんし、一度タウンロードしてしまえばいつでも読めます。

 

Amazonにのせられているような気もしますが本の情報は

嬉しいです。

もちろん紙のほうが良い本もありますから、全てをKindleでと

いうわけにはいきませんし、読みたい本がなければ買いませんが、

この日替わりセール情報はもらって嬉しい情報です。

普段書籍の検索は自分で見たいものしか検索しませんから

日替わりセール情報は書店めぐりをしているような感じです。

通りすがりに「あ!この本読みたい!」と思って購入する感覚。

 

物や情報は鮮度が大切ですからあまり古いものでは使い物に

なりません。セールになるような電子書籍は2ヶ月くらい前に

発売された本が多いのでそれも魅力です。

ですから興味があればお買い得というわけなんです。

 

もちろんほしいと思った本は定価よりも高くても買います。

先日もどうしても欲しくて倍くらいの値段の本を買ってしまいました。

ですが質のいいものを出来るだけ安く手に入れる習慣は身に付けると

生活しやすくなりますからおすすめなのです。

 

iPhoneアプリでKindle書籍を読む

 

このKindleで購入した電子書籍を私はiPhoneのKindleアプリで

読んでいます。Kindle Fire HDもかったのですが、個人的には

iPhoneのほうが見やすいと思っています。画面が明るくてスッキリ

しているので画面は小さいのですが読みやすいのです。

先月画面が大きくなったiPhone6Plusを購入してからはもっと

見るやすくなりました。

 

iPhoneのVoiceOver機能

 

私はiPhoneを使ってKindleのアプリを開いて読む以外に、

iPhoneのVoiceOver機能をオンにして、音声読み上げ機能を

使ったりします。手作業をやっている時には頭が暇ですから

iPhoneに読み上げてもらうのです。漢字を間違えて読んだり

” 「 ” のことを ” ヒダリカッコ ” と変な読み上げをしたり

イントネーションがおかしかったりしますが、多読をするサポート

になります。

 

VoiceOver機能は簡単に使える

 

iPhoneのVoiceOver機能はiPhoneの

設定 - 一般 - アクセシビリティ - VoiceOver   で設定できます

 

設定  一般

設定 一般

 

アクセシビリティー

アクセシビリティー

 

Voice Over

Voice Over

 

ですがこれだと切り替えがとても大変なのです。

ですから私はもっと簡単な方法でオン・オフ切り替えをしています。

設定 - 一般 -  アクセシビリティ - ショートカット 確認

 

ショートカット 確認

ショートカット 確認

 

Voiceover

VoiceOver

 

ここにホームボタンのトリプルクリックというのがあり、ここでVoiceOverに

チェックを入れておくと、使いたいときにiPhoneのホームボタンを

トリプルクリックするとVoiceOver機能が使えて簡単です。

ちなみにこの設定場所はIOSによって違います。

今回hsIOS 8.1.1で説明しています。

 

VoiceOverは使い方に癖があるので慣れが必要

VoiseOverの機能はちょっと癖があって私が初めて使った時は

「なんだこれは使えない」と思いました。

ですが使い方を覚えれば問題ありません。

VoiseOverがオンの時は

指一本でタップして位置を選択。

指一本でダブルタップで実行。

選択した場所から読み始めるときは日本指で下にスワップ。

止めるときは2本指でタップ。再開も2本指でタップ

3本指でトリプルタップすると画面が真っ暗になってしまいます。

びっくりしないで、再度3本指でトリプルタップすると元に戻ります。

このくらい使えれば問題ないでしょう。

 

【編集後記】※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

もうすぐ今年も師走です。
年賀状の準備を進めていますがペンディング。
せっかく送るなら個性的なものを送りたいと策略中です。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.