身近な人ほどコミュニケーションが必要pentonote

スティーブン・R・コヴィー「7つの習慣」の中にこんな

フレーズがあります。

 

ためらわずに「ノー」と言うためには、それよりも強い

「イエス」、もっと大事なことが、あなたの内面で燃え

ていなくてはならない。多くの場合、「最良」の敵は

「良い」である。

 

読んだ時にドキッとしました。

日本人だからなのかもしれませんがどうしても「ノー」

をはっきりさせるのが苦痛です。

本当に強い思いがあるときはしっかりと言うことができ

ますが怒りに任せてやってしまうとうまく伝わりません。

 

相手の立場に立って、相手のことを十分に理解しながら

自分が進むべき道をしっかりと見つめて進んでいくこと。

は、本当に難しいことですよね。

思った頃をそのまま伝えるというのはなかなか大変です。

私はそんな時は文章で書くようにしています。

筋道立ててまとめながらあとで見た人がわかるように書

いていくことで、自分の考えが整理できます。

 

何かわからなくなった時に、人に質問して話しているう

ちに答えが見つかったりすることってよくありますが、

そんな感じで自分の思いや考えをまとめることが大切な

のです。頭のなかにある状態というのは言葉になる前の

「もやもや」したものを言葉にしようとして考えてい

プロセスが効果的なのでしょう。

 

長く一緒にいるんだからこれくらい分かってくれても

いいのになと思うような出来事もたくさんあリますが、

同じ体験をしていても感じていることは人それぞれです。

だからこそきちんと言葉にして伝える努力を怠っては

いけないのです。

 

話したいことが相手にきちんと伝わっていないなと感

じることもあります。そんな時には違った角度で伝え

てみる。それでも伝わっていないと思ったら、あとで

メールやメモでパッと見てわかるように伝えても良い

わけです。要は伝われば良いわけですから伝え方を工

夫すれば良いというわけです。

 

伝えたことをきちんと実行してもらえるよ

うにその都度コミュニケーションを取って

関係を構築しておくことができると、

大切なことを伝えた時に相手にすんなりと

伝わるようになります。

理解してもらえるように誠意をもって

伝える努力は大切なことですよね。

 

 

編集後記※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

忙しいからからこそ体力を付けておかないと、
いざというときに困ります。
毎日動くのが無理なので定期的に泳ぎに行き
ますが、当面の目標だった2キロを1時間で
泳ぐ所まで来ました!
最初は500メートルくらいから、少しずつ
少しずつ増やして2キロまできました。
コツコツやるって大切ですね。

 

 

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.