LINEのなりすまし行為は簡単に起きるIMG_1325[1]

これがLINEのなりすまし!?

昨日の夕方、お客様との打ち合わせの予定時刻。
なんだか隣室が騒がしい。
「どうしたんですか?」と声をかけると
LINEでやり取りしている内容がおかしいとの返答。
巷で騒がれている「LINEの乗っ取り」が疑われました。

すぐに直接相手の人に電話をかけて確かめると

本物のなりすましでした!しかも詐欺!!

LINE詐欺の手口

やり取りを見せてもらうと、犯人からこんな感じに文章が送信されていました。

ーーーーーーーーーー
・・・・
近くのコンビニエンスストアでweb mony の
プリペイドカードを買うのを手伝ってもらえますか?

今どうしてもやらないといけない用事があるので、
先にあなたに買っておいてもらってもいいですか

10000点のカードを4枚買ってください

買ってきてもらえましたか?・・・・

ーーーーーーーーーー

普段しない変なやり取りです。
その後コンビニでWeb moneyを買いに行かせて
「プリペイド番号」を入手すればまんまと詐欺が成立するというわけです。

パソコンからログインされるとLINEのなりすましが起こる

LINEは携帯電話の機種変を行った時でも引継ぎできるように
メールアドレスとパスワードが分かればログインできる仕組みになっています。
メールアドレスとパスワードが盗まれるとその人になりすましてLINEでやり取りすることができます。
LINE>設定>アカウント>他端末ログイン許可 ON
という設定をしているとスマホだけでなく、パソコンからもLINEが使えるようになります。
IMG_1326

パスワードを盗まれてPC版でログインされるとトーク履歴も読まれてしまいますので、
なりすましがしやすくなります。
そのためパソコンで使用するとき以外は
他端末ログイン許可 OFF
にしておくことが有効です。

IMG_1323

スマホからログインされるとLINEの乗っ取りが起こる

PC版からログインされても所有者のLINEはまだ使うことができます。
ですがほかのスマホからログインされてしまうと、今まで使っているアカウントは
強制的にログオフされてしまって使えなくなります。それがLINEの乗っ取りです。
こうなるとのう所有者には手が出せなくなるのです。

パスワード管理の大切さ

そもそもパスワードを人に知られなければこういうことは起きません。
ですが今の時代、パスワードなんて解析ソフトを使えば時間の問題でしょう。
LINEアカウントがフェイスブックアカウントと連携していれば、フェイスブックの乗っ取りも一緒にできます。
LINEだけでなく、パスワードで管理しているクラウドサービス全般に対して同じようなことが言えるのです。
Gmail、iCloud、ドロップボックスや、シュガーシンク、マイクロソフトアカウントもパスワードが漏れてしまうと
危険です。
私も過去に一度Gmailがアメリカからログインされそうになってセキュリティーを強化しました。
要になるやり取りはGmailは通しません。
パスワードの管理とともにアプリの扱い方が大切なのです。

身近に起こる恐ろしさ

今回のお客様のようにおかしいと思ったら電話して確認するという対応は素晴らしいことです。
おかしいな?と思ったら直接別ルートで確認するのが一番です。
ですがこのLINEのなりすましも、今後おれおれ詐欺のように複雑になってくることは間違いありません。
事前に電話番号が変わりましたとLINEでお知らせしてしまえば騙されてしまう危険性も高くなるでしょう。
パスワードの流出が防げないとしたら、こんなことが起こる危険性があるということを予測して動くことも大きなポイントになりそうです。

【編集後記】※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
今日はこれから歌とダンスのレッスンをしてから書店めぐり。
いつも今が一番!

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.