選挙で投票率を上げる工夫

投票率が上がるために

参議院選挙

選挙に行かなくちゃ。
そんなことを思いつつ、気が付いたら終わっていた。
そんな経験をしたことがあります。
ひどいですよね。
最低だわ。
どれだけ関心がなかったんだろうと思います。

でもこんなことも考えます。

選挙があるのはわかっているけれど、
あまり関心が持てない。
だって、選挙に行ったって楽にならない。
むしろ選挙に行く時間がもったいない。
そんな気持ちになる人が多いから、
選挙に行かない人が多いのではないかなと

わざわざ投票に行く時間がもったいないなら、
コンビニで投票ができるようになったとしたらどうなんだろう?

もしコンビニで投票ができたらどうか?

コンビニに行く人って、選挙に行かない若い世代の人がたくさんいるのではないのかな?
そんなことを考えたのですが、どうもそうでもないらしいんです。

ほぼすべての年代で性別にかかわらず9割が利用しているというのです。

だったら、コンビニ利用時に投票ができるようにしてしまえばいいじゃないですか。

近い将来マイナンバーカードを所持しなくてはならないようになるわけで、マイナンバーカードを使ってコンビニで投票ができるようになったって良いじゃないですか。

まあ、もちろん近所にコンビニがないという地域もありますから、一概には言えません。でも人口が集まる地域にはコンビニもたくさんあって、そこで投票ができるようになることで、投票率が劇的に上がることを期待したい。

とりあえず試してみるのが大切だと思うんです。

消費税増税に1票

もしも、

どの政党の誰に1票という以外に、
消費税の増税に1票、
といった投票方法があるとしたら、
投票率が上がるのではないかしら?

そんなことも考えます。

とはいえ、とりあえず選挙に行きましょうよ。

国民のためになるように考えて行動する政治家が一人でも増えることを願って。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.